保証とアフターサービス|秋田県県南、横手、湯沢、羽後、大仙市で高性能、高断熱住宅『FPの家』、オール電化住宅を建てるなら 株式会社三浦建築設計

TEL:0182-45-4060

三浦建築設計

三浦建築設計 保証とアフターサービス

高性能を保証

高性能住宅といっても、その一棟一棟全てが基準を満たさなければ本当の高品質とはいえません。
三浦建築設計では、全棟で各種の測定を行い、高性能を数値で証明し、高品質を保証いたします。

断熱材無結露50年保証

■防湿、耐久性に自信があるから『無結露50年保証』

注文住宅「FPの家」で使われるウレタン断熱パネルは、硬質ウレタンフォームとその網の目に包まれた小さな独立気泡の集合体です。
水にも湿気にも強く、経年変化の性能劣化も少ない高耐久の証として、パネルの素材内部について50年の無結露を保証しています。

保証書

保証書

■通気層とFP断熱パネルでダブルの防湿

ウレタン断熱パネルの硬質ウレタンは吸水性が小さく、断熱材の中に結露が発生することは殆どありません。 外壁と断熱材との間に通気層を設け、空気の通り道をつくり、湿気や空気の流れを止めないようにしています。
昔の家の押入れはちょっとカビの臭いがします。それは空気の流れを止めているからです。
水も流れを止めて置くとそこから腐食したりすることがあります。
空気(湿気)も水も流れを止めないことが住宅を長持ちさせる基本です。

パネル構造

高性能FPウレタンパネルの構造

建物瑕疵担保責任保険

■施主様を守る建物瑕疵担保責任保険に加入

2009年10月1日以降に引渡しの物件より適用される保険で、 国土交通大臣より指定を受けた保険法人の定める設計施工基準に適合した住宅に付けられる10年間の長期保険です。
保険法人の第三者機関が基礎配筋検査、上部躯体検査を行い、その検査に合格した建物に万が一、 住宅の品質確保の促進等に関する法律に定める瑕疵(かし)が判明した場合、その補修を確実に履行します。
第三者による検査があるから安心してお暮らしいただけます。

国土交通省の住宅瑕疵担保履行法のページ

住宅瑕疵担保保険会社のHP

建物瑕疵担保責任保険会社のホームページ

建物瑕疵担保責任保険

建物瑕疵担保責任保険

地盤総合保証

■あなたの家を守る地盤調査

住宅瑕疵担保担保履行法により建物には国交省の指定保険法人による保険が義務付けられています。
しかし地盤部分は免責になっており、建物瑕疵担保責任保険では保障されません。
そのため、安心して暮らしていただけるよう、三浦建築設計では地盤保証を付けております。
自分の土地は大丈夫と思っていても意外と実際は違うものです。
長く住んでいただく住宅だから、しっかりと調査をして不安無くお住まいいただけるようにしています。

地盤調査会社

地盤調査会社のホームページ

地盤総合保証

地盤総合保証

しろあり保証

■城東テクノ株式会社の『Jotoキソパッキング工法』採用で、10年間のしろあり保証。

竣工後10年以内のシロアリ被害発生に対し「累計1000万円までの安心保証」を受けることができます。 10年間、費用もかかりません。

しろあり保証

しろあり保証のホームページ

しろあり保証

オール電化設備の長期延長保証に無償で加入

■三浦建築設計で施工のオール電化設備は加入費用当社負担にて、5年~10年の長期延長保証に加入。

オール電化住宅の要となるオール電化設備に5年~10年の長期延長保証。
費用は当社負担で、お客様に負担いただくことなく、安心して暮らしていただけるようにいています。

■対象メーカーと商品

主な対象商品、メーカーは以下の物となります。記載以外のメーカーや商品についてはお問い合わせください。

パナソニック
コロナ
長府

他にも各種多彩な保証

建設工事保障
工事中の火災・雪災・水災も保障いたします。
工事中の賠償責任
工事中の物損事故・人身事故の損害を賠償いたします。

安心のアフターサービス

三浦建築設計では建てた後も毎年アフターサービスにお伺いしております。 1年目、2年目はもちろん、5年目以降も10年目以降も、毎年ずっと続きます。

三浦建築設計のアフターサービスは地域密着ビルダーだから安心。
建てた後から本当のお付き合いがはじまる、毎年伺うからこそ信頼関係が生まれる。

無料のアフターサービス内容
建具調節
軽度のフロア補修
水回り調査と軽度のコーキング補修
クロス隙間補修(3年目まで)
有料となる作業
24時間換気掃除
棚などの増設
クロス隙間補修(4年目以降)
アフターサービス